«

»

6月 08

ランチに鳥空海で塩ラーメン!

とり塩ラーメンを注文してみたら、レモンがのっかってました!!!

 

今日のお昼は、焼き鳥を食べたいとのわたしの要望により、急きょ、焼き鳥を求めてなぜか鳥空海へ。

14336837849681433683808212

期待を裏切らずに店内もレトロ感たっぷり!

焼き鳥を食べたいと思って入店したので、地鶏のスープにとりチャーシュー、とり団子の鶏づくしという”とり塩ラーメン”を注文。

1433683829482

ラーメンがきてびっくり!そう、レモンがのっていた!!!

(ごめんなさい!あまりにもおなかがすいていたので、一口食してしまった!

ちなみにたまごは、地鶏パイタン麺を頼んだ連れからの差し入れ。)

 

もう、十年以上前になるが、北海道は富良野に行ったときに友人から教えてもらったラーメン屋に行ってみた。

そこで、衝撃的な出会いが待っているとは...メニューに”レモンラーメン”というのを見つけた。

レモンラーメン!!!

それは、わたしにとって初めて出会う衝撃的なネーミングだった。

あまりにも衝撃すぎて、新しい物好きのわたしもしばし、悩んだ!あまりにも衝撃だったので、その時のことは今でも、鮮明に覚えている。

レモンラーメン...注文したい...でも、注文するには、あまりにも勇気がいる。悩みに悩み、勇気をふりしぼり、レモンラーメンを注文する。

レモンラーメンがきた!!!麺の上にレモンがたっぷりのっている。

注文したものの、食べるのにも勇気がいる!えいっと、一口食す。

たった、一口にもかかわらず、口の中に爽やかさが駆けぬけて行く~。なんとも言えない爽快感に包まれる。

爽やかな幸せなひとときであった。

 

こちら、埼玉に戻ってからも時折、富良野のレモンラーメンのことを思い出していた。いつか、また富良野にあのレモンラーメンに会いに行きたいとさえ思っていた。

なので、鳥空海でとり塩ラーメンにレモンがのっているのを見た瞬間、あの富良野のレモンラーメンの記憶が鮮明によみがえってきた!

レモンと共にラーメンをほおばる!爽やかな何とも言えない幸せな気分に浸れる。

とり塩ラーメンのスープは、すき通った地鶏のスープとあるが、和風な要素も感じられる。

麺も細麺で、スープもさっぱり系と、また足を運びたくなるそんな鳥空海だった。

 

アクセス↓↓↓

鳥空海  埼玉県川口市戸塚6-26-9

南北線直通 さいたま高速線 戸塚安行駅(2番出口)より徒歩7分。