«

»

7月 05

ふき 収穫から調理まで!

虫よけスプレーは、必需品!!

フキの収穫、まだまだがんばっています。

 

春先は、ふきのとう!

そして、春になるとフキの収穫が始まりますが、真夏直前までフキの収穫を楽しんでいます。

フキの収穫で、一番大切な前準備は、これ!

1436022053878

今回は、去年夏の終わりに購入したKINCHOの虫よけスプレーを使ってみました。

まず、頭のてっぺんからシャワーのようにズボンの上からもスプレーします。

畑に入る前から蚊がブンブン飛んでいますが、畑に入るとえっ、こんなにいたの!?と思うくらいに、蚊たちがごちそうが来た!と思い込んで私に向かってブンブンやって来ます。

もっと、大量に虫よけスプレーをかけていればよかったと、刺される覚悟をするものの、えっ!?こんなに蚊がブンブンしているのに刺されないのです。びっくりです!!!

1433332022643

畑に入って、太いフキを選んで根元からカットします。

この時の大切な注意点は、おいしそうなフキを見つけ、うきうきとフキの根元に集中して収穫していると、気が付くと頭がクモの巣に捕まってしまうこと。

1433332000591

葉は、虫たちのお家になっているので、バイバイします。

1433331956658

1436091250500

洗って、塩を一つまみふりかけ、まな板の上で手のひらでごろごろふきを転がします。

1436091286704

熱湯で5分ゆでます。

1436091379613

ゆでたら、ざるにあけ冷水にとってジッパーに入れて一晩冷蔵庫へ。

1435414789469

翌日、皮をむいて。

1435414833295

食べやすい長さに切り、ひたひたにお水を入れ、だしを入れて煮ます。

1435414864904

しょうゆ、みりん、砂糖を3:2:1の割合で入れます。甘さひかえめがよい場合は、砂糖の量は半分に減らします。

10分くらい煮込んで。

1435414871637

いつもは、油揚げだけど今日はさつま揚げを一口サイズに切って入れて、5分煮込んで。

1435414840093

ふきとさつま揚げの煮物の 出来上がり!

おいしい幸せなひとときの完成!

 

子どもも小さい頃からこのふきの煮物が大好きで食卓の上に出すとあっとゆうまに完食してしまいます。

 

撮影は、6月のある晴れの日。