8月 16

渋滞のおかげで特等席!岩槻花火大会!!

まずは、さいたま市花火大会 岩槻文化公園をめざす!

 

夏は、海に花火!!!

それは、わたしにとってまさに夏の代名詞。そんな私が八月半ばにしてまだ、花火を見に行っていなかった。

当日、急きょ、花火を見に行くことが決まり、夕飯を早めに済ませ、花火打ち上げ開始予定の一時間前に家を出発!

越谷方面から岩槻に向かう。左手に岩槻文化公園を見ながら国道16号をめざすというルートだ。

花火大会が始まるpm7:30近くに岩槻文化公園付近に到着。

だが、ここで車がほぼ動かなくなってしまった。想定外に渋滞にはまってしまった。

しびれを切らしたのかUターンする車も出るほどの混雑ぶりだ。

 

しばらくすると、花火が打ち上がり始めた。

1439730996013143973080668814397308282011439730776708

想定外の渋滞ではあったが、岩槻文化公園のすぐ真横で、花火を堪能できた。

一時間近くの渋滞ではあったが、以外にこのルート、いいかも!?と思ってしまった。

来年もこのルートで、特等席で花火を満喫できたら。。。

 

岩槻花火大会は、約3600発ほどなので人によっては、物足りなく感じてしまうかもしれないが、子供のいる身にとっては、ほどよいちょうどいい数だ。

5000発以上になると、子供は、途中で飽きてしまう。そうなると、親も花火を見るどころではなくなってしまう。

ほどほどに楽しく!

今日もきれいな花火と共にハッピーエッセンスをいただきました。

 

 

 

8月 10

虹がきれい!!!

7月は、虹を2回見ました!

7月18日に久しぶりに川口前川のショッピングセンターに行ってきました。

その帰り道の夕方、目の前にきれいな虹がありました。

ちょうど真正面に虹が見えて、運転しながら虹に向かって車を走らせ、自然の恵みに幸せなひとときを感じました。

 

1437309794463

右上にうっすらとですが、虹が二層になっていました。

 

1437309849400

 

7月は、豪雨に加え地震もたびたびあり、子どもが以前、映像で見た2011年3.11の東日本大震災の大津波を思い出し、

”もし、家まで津波がきたらどうなるの?”と、心配になったようです。

ちょうど虹を見た後だったので、そんなときは、虹の契約のお話をします。

”昔、大洪水が起きた時に神様は、もう二度と地球全体に大洪水をもたらすことはしないと約束して虹を見せてくれたんだよ。だから、ここまで津波が来て大洪水になることはないよ”と。

子どもも最近見たばかりの虹がとてもきれい!!!だったこともあり、このお話は子どもの心にすっと入ったようで、それ以来津波の話はしなくなりました。

 

虹は、空気中の水滴に太陽の光が屈折、反射されてできるようですが、虹を見ると幻想的な世界にいざなわれ、なんだか心がほっこりとしてきます。

 

7月 05

ふき 収穫から調理まで!

虫よけスプレーは、必需品!!

フキの収穫、まだまだがんばっています。

 

春先は、ふきのとう!

そして、春になるとフキの収穫が始まりますが、真夏直前までフキの収穫を楽しんでいます。

フキの収穫で、一番大切な前準備は、これ!

1436022053878

今回は、去年夏の終わりに購入したKINCHOの虫よけスプレーを使ってみました。

まず、頭のてっぺんからシャワーのようにズボンの上からもスプレーします。

畑に入る前から蚊がブンブン飛んでいますが、畑に入るとえっ、こんなにいたの!?と思うくらいに、蚊たちがごちそうが来た!と思い込んで私に向かってブンブンやって来ます。

もっと、大量に虫よけスプレーをかけていればよかったと、刺される覚悟をするものの、えっ!?こんなに蚊がブンブンしているのに刺されないのです。びっくりです!!!

1433332022643

畑に入って、太いフキを選んで根元からカットします。

この時の大切な注意点は、おいしそうなフキを見つけ、うきうきとフキの根元に集中して収穫していると、気が付くと頭がクモの巣に捕まってしまうこと。

1433332000591

葉は、虫たちのお家になっているので、バイバイします。

1433331956658

1436091250500

洗って、塩を一つまみふりかけ、まな板の上で手のひらでごろごろふきを転がします。

1436091286704

熱湯で5分ゆでます。

1436091379613

ゆでたら、ざるにあけ冷水にとってジッパーに入れて一晩冷蔵庫へ。

1435414789469

翌日、皮をむいて。

1435414833295

食べやすい長さに切り、ひたひたにお水を入れ、だしを入れて煮ます。

1435414864904

しょうゆ、みりん、砂糖を3:2:1の割合で入れます。甘さひかえめがよい場合は、砂糖の量は半分に減らします。

10分くらい煮込んで。

1435414871637

いつもは、油揚げだけど今日はさつま揚げを一口サイズに切って入れて、5分煮込んで。

1435414840093

ふきとさつま揚げの煮物の 出来上がり!

おいしい幸せなひとときの完成!

 

子どもも小さい頃からこのふきの煮物が大好きで食卓の上に出すとあっとゆうまに完食してしまいます。

 

撮影は、6月のある晴れの日。

 

 

6月 17

戸塚安行駅徒歩1分!バーベキュー場を発見!!

戸塚安行駅徒歩1分のところにドッグランとBBQ場がありました!

知る人ぞ知る、まさに隠れ家的バーベキュースポット!

 

通勤の時は、いつも戸塚安行駐輪場に自転車を停めていた。

駐輪場の横は、広いお庭のある一軒家くらいにしか思っていなかった。

あるとき、ふと見るとバーベキュー一式がそろっている。お庭でバーベキューができるなんてまるで楽園にでも住んでいるかのよう。なんて素敵なお家!ぐらいにしか思っていなかった。でもよく見ると何やら書いてある。。。

1433833633096

さらに、鉄板、アミ、トング、炭6kg付き。最大25名程度で利用可能とある。

バーベキューとして使っていない時は、ドッグランとしても利用できるようだ。1頭300円とある。

 

1433833543315

1434543835667

パラソルに子どもたちが喜びそうなものまである。

食材は、すぐそばのお店から食材や料理が出前してもらえたり、戸塚安行駅の真上にあるスーパー、フードガーデン(与野フード)でも調達できるようだ。

すぐそばのエニシバルは、ピザがおいしい。

1433833521425

このエニシバルの裏が戸塚安行駐輪場。その駐輪場の裏がバーベキュー場。道路からは、ほぼ見えない。

ボーッと歩いていると通り過ぎてしまう。

 

普段は、バーベキューというと、たいてい車で早朝出発し、帰りは夜も更けてからになるが、こんな身近なところにバーベキュー場を見つけてわくわくしてしまった。。。

 

埼玉県川口市長蔵新田277

南北線直通埼玉高速線戸塚安行駅3番出口より徒歩1分

すぐそばにパーキング(戸塚安行駅前第1パーク)もあり、こちらは当日最大600円。

 

バーベキュー場の貸し出しは、要相談とのこと。

問い合わせ先ですが、現地に行くと連絡先が書いてありますので、そちらにお電話してみてくださいね。

 

 

6月 12

浦和美園のフードコートでパパ・ママ応援カードでジュース1杯無料!!!

ビリギャルの後は、イオンモール浦和美園のフードコートにて、

幸楽苑の味噌ラーメンに餃子のセット!

パパ・ママ応援ショップ優待カード提示にて、ソフトドリンクが1杯無料!

1433833772620   先日の月曜日、子供が土曜日の学校公開で振替休日だったため、イオンシネマ浦和美園で子供と映画”ビリギャル”を見てきた。

学年で成績がビリの女子高生が高校二年生より、奮起して塾通いを始め、慶應義塾大学を受験し、合格するという実話に基づいた内容だった。主人公の女子高生が何度も行き詰りそうになる。いきなり勉強モード全開だとそりゃそうだろうと、同調しつつ。。。

でも、どんな時でもいつでも母親は、このビリギャルの見方!このお母さんが素晴らしいと思った。

子供が成功するかどうか、もしくはくじけずに頑張れるかどうかは、親の子供を信じ寄り添う姿勢にも大きく依存していると感じることのできる映画だった。

映画は、あまりにも久しぶりだったため、ちょっと奮発し、ポップコーンは、キャラメルプレッツェルというものを頼んでみた。

どんなものが出てくるかと期待していると、キャラメルコーンにプレッツェルが入っていた。

ネーミングからして甘ったるいものを想像していたが、甘すぎずにおいしい!

こうして笑いあり、涙ありと久しぶりの映画を堪能してきた。

映画が終わるとお昼過ぎ。ちょうどいい具合にお腹も空いてきた。

 

お昼は、イオンモール浦和美園の3F フードコートにて幸楽苑へ。

ここは、パパ・ママ応援ショップ優待カードが使える貴重なお店!

麺を注文するとこのカード提示で、ドリンクが一杯サービス! この日は、オレンジジュースを頂く。

6月 08

ランチに鳥空海で塩ラーメン!

とり塩ラーメンを注文してみたら、レモンがのっかってました!!!

 

今日のお昼は、焼き鳥を食べたいとのわたしの要望により、急きょ、焼き鳥を求めてなぜか鳥空海へ。

14336837849681433683808212

期待を裏切らずに店内もレトロ感たっぷり!

焼き鳥を食べたいと思って入店したので、地鶏のスープにとりチャーシュー、とり団子の鶏づくしという”とり塩ラーメン”を注文。

1433683829482

ラーメンがきてびっくり!そう、レモンがのっていた!!!

(ごめんなさい!あまりにもおなかがすいていたので、一口食してしまった!

ちなみにたまごは、地鶏パイタン麺を頼んだ連れからの差し入れ。)

 

もう、十年以上前になるが、北海道は富良野に行ったときに友人から教えてもらったラーメン屋に行ってみた。

そこで、衝撃的な出会いが待っているとは...メニューに”レモンラーメン”というのを見つけた。

レモンラーメン!!!

それは、わたしにとって初めて出会う衝撃的なネーミングだった。

あまりにも衝撃すぎて、新しい物好きのわたしもしばし、悩んだ!あまりにも衝撃だったので、その時のことは今でも、鮮明に覚えている。

レモンラーメン...注文したい...でも、注文するには、あまりにも勇気がいる。悩みに悩み、勇気をふりしぼり、レモンラーメンを注文する。

レモンラーメンがきた!!!麺の上にレモンがたっぷりのっている。

注文したものの、食べるのにも勇気がいる!えいっと、一口食す。

たった、一口にもかかわらず、口の中に爽やかさが駆けぬけて行く~。なんとも言えない爽快感に包まれる。

爽やかな幸せなひとときであった。

 

こちら、埼玉に戻ってからも時折、富良野のレモンラーメンのことを思い出していた。いつか、また富良野にあのレモンラーメンに会いに行きたいとさえ思っていた。

なので、鳥空海でとり塩ラーメンにレモンがのっているのを見た瞬間、あの富良野のレモンラーメンの記憶が鮮明によみがえってきた!

レモンと共にラーメンをほおばる!爽やかな何とも言えない幸せな気分に浸れる。

とり塩ラーメンのスープは、すき通った地鶏のスープとあるが、和風な要素も感じられる。

麺も細麺で、スープもさっぱり系と、また足を運びたくなるそんな鳥空海だった。

 

アクセス↓↓↓

鳥空海  埼玉県川口市戸塚6-26-9

南北線直通 さいたま高速線 戸塚安行駅(2番出口)より徒歩7分。

 

 

 

古い記事へ «

» 新しい記事へ