6月 03

6月 紫陽花たちのごほうび!!!

雨が降って大喜びの紫陽花たち!

天気予報だと今日は、雨。予報通り朝から雨だ。

いつもの予定通り、雨の中を出かける。車で走っていると、所々に紫陽花を見かける。

この雨で紫陽花たちは嬉しそう!!喜びながらささやき合っているようだ。

何を話しているのかな!?

今日の雨は、優しい降り方だね!とか、連日ずっと太陽がサンサンと降り注いで、暑かったけど頑張って耐え忍んでいてよかったね!今日は、天からごほうびもらったねとか、きっと紫陽花たちにしか分からない会話を楽しんでいるはず。。。

1433331917032143333188912614333317519491433331854906

 

雨が上がってから、あじさいたちを見てみたがやっぱり、ごほうびをもらっている最中の方がキラキラと輝いていた!

 

ふと、紫陽花と人ってちょっと似ているのかな!?と、思った。

紫陽花たちが暑さを耐え忍びながらごほうびを待つように、人も時々つらいことがある。

どんなに頑張っても逃げ道がなく、ひたすら耐えるしかないように思えることがある。

でも、そんな時、ずっと忍耐していたら、ごほうびをもらえた紫陽花たちのようにきっとごほうびをもらえるはず。。。

 

今日は、雨の中、喜びにあふれた紫陽花たちにハッピーエッセンスを分けてもらい、幸せなひとときのできあがり!

 

 

 

5月 12

心身の疲労の解消に戸塚安行整骨院!!駅近く!

日頃の蓄積された疲労、心の疲れに戸塚安行駅、徒歩0分の戸塚安行骨院をおすすめ!

日頃の労働の勲章ともいえる疲労、そして、やっと休日がやってきたかと思うと、休日は、疲労蓄積120%の体にムチを打ち、家族サービス!!!

さあ、またブルーマンデーの始まりと、憂うつ極まりないときには、身体だけではなく心もリセットしよう!

 

え~、心のリセット、栄養補給をどうやってするかって!?

それは、もう人それぞれ。十人十色!森林浴に出かけるもよし!おうちカフェを楽しむのもよし!読書で想像の世界や冒険に出かけるのもよし。

でも、手っ取り早く、心身共にリセットするには、私の場合、戸塚安行骨院に行く。

1433332159102

施術を受けながら、身体はダラーンとする。身体だけでなく、心もダラーンと脱力する。

身体だけでなく、神経もすり減っているときには、自然と涙が出てくる。

私って、頑張っていたんだな!と、実感する。

施術を受けながら、身体と心にごほうびをあげているかのよう。

身体がこんなにボロボロになっていたのによく頑張っていたねと、自分で自分をほめてあげる!

 

最後にウォーターベッドのマッサージ!

音楽と共に身体も揺れながら癒しの世界を堪能する。ほっこりと幸せなひととき。

1433332075847

このウォーターベッド、通常300円だが、なんと、パパ・ママ応援ショップ優待カード無料のサービスになる。

子育て世代の強い味方、戸塚安行骨院である。

駅近なので、疲れが増大する前にひょいと立ち寄れる。

 

アクセス↓↓↓

地下鉄メトロ、南北線直通のさいたま高速線、戸塚安行駅改札を出たらすぐ左の2番出口へ。

地上に出て右方向をみると、戸塚安行骨院が見える。

 

〒333-0807 埼玉県川口市長蔵1-17-2 エンリッチFV A-2

駐車場も3台完備。

 

初診より1ヶ月以上経つと、再度初診料がかかってしまうため、継続で行く場合は、1ヶ月以内がおすすめ!

 

 パパ・ママ応援ショップ優待カードとは?

埼玉県がおなかに中にいる赤ちゃんを含め、中学生までの子供のいる子育て世代に配布しているカード。

このカードをパパ・ママ応援ショップにて提示すると、なんらかのサービスが受けられるという、とってもありがたい制度。

 

 

 

5月 02

超簡単!!まるごと新玉ねぎ 5分クッキング!!!

あと、一品ほしい時に手抜きクッキング! 新玉ねぎとポン酢だけ!

この時期、スーパーに行けば、新玉ねぎ見かける。

 

以前、宮崎で畑仕事にいそしむ父が、段ボールいっぱいに新玉ねぎ送ってくれたことがあった。

これは、その時に教わった父おすすめのクッキング!

 

①まず、新玉ねぎの皮をむく。

②十文字に深く切り目をいれる。(私は、六分の一に切り目をいれる。このほうが食べやすい。)

__ (2)

③少し、深めのお皿にのせ、ラップをかける。

④レンジでチンすること、3分。

⑤ラップをはずす。(新玉ねぎがちょっと開くよ。)

__ (4)

⑥ポン酢をかけていただきます。(根元がくっついているからはずしてね。)

これは、北海道産の新玉ねぎ!

 

以前、父が送ってくれた新玉ねぎ、宮崎県産でなんと、”空飛ぶ新玉ねぎ”というネーミング!

初めてその名前を聞いたときは、ちょっとびっくりしたが、食べてみると納得!!!

空を飛んで行きたくなるくらいの美味しさだ!!!

とても感動の味だった。まるで夢を見ているかのような幸せなあたたかさに包まれた。

”空飛ぶ新玉ねぎ”まさにぴったりのネーミングだ!

 

父は”空飛ぶ新玉ねぎ”は、ちょっとお値段が張ると言っていたが、でもこのおいしさならうなずける。

手早い人なら5分かからずに、クッキングできるはず!

普通の新玉ねぎでも十分においしいのでぜひ、幸せなひとときを味わってみてね!

 

”空飛ぶ新玉ねぎ”の名前の由来について、ちょっと調べてみたところ、「消費者の皆様へ少しでも早く美味しさを届けたいという生産者の夢を乗せて飛び立ってほしいとの願いより、”空飛ぶ新玉ねぎ”と名付けられた」と、ありました。

(JAのべおかのホームページより)

 

4月 27

浦和美園駅近く ビストロシュシュでランチ!

 

さいたま市の大門にあるビストロシュシュに行ってきた!

グルメな友人のおすすめ!ということもあり、以前からずっと気になっていたお店だ。駐車場は、お店の裏。

行ってみると、うれしいことにパパ・ママ応援ショップだった。

パパ・ママ応援ショップとは、埼玉県が実施している優待制度で、お腹の赤ちゃんを含む中学3年生までの子育て中の家族に配布されるパパ・ママ応援ショップ優待カードを見せると何かしらのサービスを提供してくれるお店のこと。

調べてみると、県からの謝礼等はなされていないとのことなので、ご厚意で子育てを応援してくださっているということになる。なんともありがたい存在である。

前菜の温玉サラダにライスコロッケ

前菜の温玉サラダにライスコロッケ

海老ときのこの和風ペペロンチーノ

海老ときのこの和風ペペロンチーノ

 

バニラアイス

バニラアイス

 

バニラアイスは、パパ・ママ応援ショップ優待カード提示で頂きました。

飲み物も頼んで友人たちと共においしい幸せなひとときのできあがり!

 

なんと、この大門のビストロシュシュは、”500円ランチパスポート さいたま市版”にも掲載されているという。

さっそく、その”ランチパスポート”を購入。有効期間は3ヶ月、2015/4/1~2015/6/30までとある。

 

6月いっぱいまでの楽しみがまた増えた\(^^)/

4月 17

おすすめ!浜離宮発水上バス!

日帰りのお出かけにおすすめ!隅田川ラインの東京クルーズ!!

浜離宮発の水上バス!

DSC_0597 浜離宮から浅草までのチケットを買い、水上バスに乗り込む。まずは、日の出桟橋に向かうこと5分。 そして、浅草に向けて出発! 勝鬨橋(かちどきばし)をくぐり、吾妻橋(あずまばし)まで13もの橋がある。あまりにもの橋の多さにびっくりだがこの橋が東京の交通網を支えているのだろう。 途中、3秒しか見れない(!?)という、ゴールドのビルに映えるスカイツリーをワンショット! DSC_0595[1]   40分のクルーズを楽しんだら、浅草に到着! 浅草に着いてみるとこの水上バスを待ちわびている人々の長蛇の列だ。 やはり、浜離宮から乗り込んで正解だった。 浜離宮から水上バスに乗るには、水上バス発着場が浜離宮恩賜庭園の中にあるため、浜離宮恩賜庭園の入場料(300円)が必要になる。そのせいかは分からないが、乗船にあたり長蛇の列とは無縁だっ

た。

DSC_0602DSC_0608 おいしいひと時を味わいつつ、浅草を散策! 途中、往復切符を購入し、スカイツリーのたもとへ。 DSC_0619   ”薄皮たい焼き 銀のあん”にてクロワッサンたい焼きショコラや桜もちに、”まかないこすめ”で凍りこんにゃくスポンジを購入したりと、ちょっとだけソラマチを堪能し、また浅草へ。”ぐでたまかふぇ”を見つけたがまた次回の楽しみにしよう!(^^)! (帰って調べてみると”ぐでたまかふぇ”は期間限定(6/30までの予定)とある大変!それまでにまた行かなきゃ!! うふふ。。。こうやって楽しみが増えていく。) DSC_0622 浅草ビューホテル26Fからの眺め。   ソラマチにとんぼ返りで行ってきたのは、スカイ グリルブッフェ&バー 武蔵(浅草ビューホテル)のブッフェのため。 お昼の部は、すでにいっぱいで3部(PM3:15~4:45)を予約できた。 おいしいお食事と素敵な景色!!! 一休.com限定で土日祝日は、3部が24%offで3000円になる。お昼と夕飯が一緒! どの席からもスカイツリーを眺望できる。 時間が限られているので、デザートとお食事を逆にすると、120%楽しめるかも...   とても楽しいひとときだった!最後は、文字通りお腹も満たされ幸せなひととき。 また、このコースで梅雨明けするまでには、行かなきゃ...

 

 

 

4月 06

今が旬!いちご狩り!穴場!

岩槻いちご狩り観光農園のイチゴ狩り!!!
春休みの子供とお出かけのまさに穴場!

春休みも残りわずかになってきた。。。

子供がイチゴ狩り行きたいと言う。毎年、GW明けにリーズナブル価格になってから行っていたが、その度にいちご農家のおばちゃまから、”三月がおいしいよ~!”との言葉をいただいていた。

もう三月は過ぎたがたまにはちょっと早めにおいしいイチゴを求めてみるのもよいかと、いざ、出発!

伝右川の桜並木を横目に車を走らせる。イチゴ狩りののぼりを目印にラーメン屋さんを曲がり、少し走ると到着!

駐車場には、車が一台停まっているのみ。

今日の農家さんのイチゴはとちおとめ

DSC_0667DSC_0669DSC_0674撮影 4月3日

春休みだというのに、ほぼ貸切状態!

真っ赤に熟れたイチゴたちが、お口に入れてもらえるのを待ちわびているようだ!しかも大きい!!!

もう、幸せなひととき!!!この上ない!

 

 

ここいらで、イチゴ狩り制限時間(30分)いっぱい楽しむ秘訣を伝授しよう!

うれしさのあまり、焦ったり急いでほおばるのは、NG!そんなことをしてしまった日には、ものの10分でお腹いっぱいになってしまう。ゆっくりと焦らずに気持ちもゆったりかまえてのぞむべし!

そうするなら30分間、幸せな気分と共にゆったりとイチゴを味わえるであろう!

 

 

古い記事へ «

» 新しい記事へ